2006年01月07日

ゲイリーが来た!

 いや、そんなわけで一昨日からいわゆる「お腹にくる風邪」に
悩まされているのである。
 最初はのどの痛みと腹部の不快感、倦怠感が主な症状だったの
だが、昨日の午後くらいから猛烈なゲイリーがっ!正露丸を飲ん
でも改善しないので、夕方、医者に行って薬をもらって(買わ
されて)帰ったのだが、その薬を飲んでも未だに液状なのである。
いや、汚い話で申し訳ないんだけどさ。とはいえ、トイレに走る
感覚は次第に長くなってきたようで、なんとか早く治ってほしいと
願うばかり。
 この「お腹にくる風邪」、強烈に苦しいので、皆さんも気を
つけてください。


楽天ランキング連続NO.1!さらさらスープダイエット


楽天ランキング連続NO.1!パラオ白泥石鹸


誰にも言えない悩みの解消をサポートします。ビー・エイチ・ラボ


今話題のオンライン証券、始めるならE*トレード証券へ!




posted by よろず主人 at 12:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

ボビー、またも勝利

 年末のK-1 Dynamite!にボビー・オロゴンが参戦、揚げもの…
もとい曙と対戦した。前年はシリル・アビディと死闘の末に判定で
勝利をおさめたボビーだったが、今回の相手はさすがに体格差が
激しく、どうなることかと思ったのだが…。
続きを読む
posted by よろず主人 at 14:54| Comment(10) | TrackBack(7) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

魔術師と、永(なが)のお別れ

 子供の頃からマジックを見るのが好きだった。魔術師の
指先で、トランプカードが別のカードに入れ替わり、手に
したシルクハットから鳩が飛び出す。ちょっとした小道具と
知恵をつかって、得も言われぬ不思議を見せてくれる、
そんなマジシャンに憧れたりもした。
 仰木彬氏は福岡県出身で1954年に西鉄ライオンズ(現西武)
に入団、内野手として活躍したということだが、世代的な理由
だろうか、僕にとっては、「仰木マジック」と謳われた監督
時代の方が印象が強い。今年、オリックスの監督を退いた後、
シニアアドバイザーとなっておられたのだが、やはり仰木監督
という呼び方が一番しっくりくる感じがする。細身で、野球の
ユニフォームがよく似合う。颯爽とベンチで指揮を執る姿しか
今も思い出すことができない。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:27| Comment(4) | TrackBack(27) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

久しぶりのトリック

 11月13日放送の「TRICK−新作スペシャル−」を録画した
のはいいが、なかなか観る機会がなく、やっと今日、観た
のである。というわけで、とりあえず地味に感想など。
続きを読む
posted by よろず主人 at 16:21| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

井川投手の更改終わる

 さる12月2日、井川投手が契約更改交渉に臨み、現状維持の
2億2000万でサインした。昨年も問題になったメジャー挑戦に
ついてはひとまず見送り、来オフ以降に含みを残した格好と
なった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(16) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ジーコジャパン2005の締めくくり

 11月16日、今年最後の国際親善試合となるキリンチャレンジ
カップ2005の日本代表vs.アンゴラ代表が東京・国立競技場で
行われた。
 前半、日本代表は何度もアンゴラゴールを脅かすが、好守に
阻まれ、あるいはバーに嫌われ、ことごとく得点にならない。
これが決定力不足といわれる所以なのだろうけれど、なんとも
イライラさせられる展開が続く。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:52| Comment(4) | TrackBack(20) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

いたのは誰だ

 11月4日、プロ野球オーナー会議が札幌市内で開かれ、
楽天のTBS株取得問題について話し合われたが、結論は
出ずじまいで継続審議とした。
 また、この会議では村上ファンドが提案した阪神球団株
上場の問題も取り上げられたが、野球協約に上場規制条項を
盛り込む、という決議には至らず、こちらもうやむやに。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

遊星から来た兄弟

 阪神タイガースの2005年を振り返ってみると、これ以上
ないほど素晴らしかったペナントレースと一転、屈辱に
まみれた日本シリーズと、いわば二つのまったく違う顔を
見たような気がする。そしてその間にふらりと現れたのが
村上ファンドということになる。
 ペナントレースをいい形で戦い抜き、優勝という栄冠を
手に入れたのにはいろんな要素があるだろうが、僕が強く
感じたのは、一つの目標に向かって結束する力の強さだった。
ベンチ入りしている全員がチームとして機能していたように
思えた。その力で僅差の戦いを勝ち抜いていったように思う。

続きを読む
posted by よろず主人 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

強打vs.怯懦

 日本シリーズ第四戦は千葉ロッテマリーンズが3対2で
勝利、31年ぶりの日本一に輝いた。ファンの皆様ともども
おめでとうございます。そして、11月のアジアシリーズ
では、ぜひとも優勝して、野球日本ここにありを満天下に
示してほしいです。がんばってください。
 さて、今日の試合を振り返っていこう。初回、杉山が
ロッテ打線を三者凡退に切ってとる上場の立ち上がりを
見せ、その裏、いきなり赤星、鳥谷の連打でチャンスを
つかんだタイガースだったが、クリーンアップが凡退、
いきなり痛い展開となった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:30| Comment(8) | TrackBack(60) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

もうどうにも止まらない

 日本シリーズ第三戦はロッテが今日も10得点。対する
我らが阪神は今日も打線が湿って1得点。10対1で敗れて
いよいよ後がなくなった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(9) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。