2005年05月30日

詰め将棋のように固く勝つことを横綱相撲っていうんだね

 5月30日、阪神vs.楽天戦。
 阪神・下柳、楽天・紀藤の両ベテランが先発した今日の試合、
先手をとったのは阪神。
 3回、赤星のスリーベースから藤本がキッチリ犠牲フライを
打ち上げて1点。その裏、楽天は酒井のヒット、飯田の"らしい"
内野安打で二死一、二塁のチャンスを作るが下柳が凌ぎ切った。
この回の攻防が最後まで尾を引いたように感じたのは僕だけ
だろうか。そして4回には、ツーベースの金本が今岡のキャッ
チャーゴロで三塁に進み、桧山のタイムリーでホームを踏んだ。

続きを読む
posted by よろず主人 at 22:43| Comment(7) | TrackBack(72) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

左うちわをハッタと落とし…ふぅ

 5月29日、阪神vs.楽天戦。
 序盤、昨日とはまったく逆に近い展開になった。初回、楽天
先発・岩隈の前にアッという間にツーアウトとなり、今日も
打てないかなぁ、と思った矢先、シーツ、金本が連打で好機
到来すると、今岡のタイムリーツーベース、さらに桧山の2点
タイムリーで一挙3点。
 対する阪神先発・ブラウンは動くボール主体で打たせてとる
ピッチングを展開、ときにピンチを迎えるものの、内野ゴロの
山を築いて5回2失点にまとめた。ちょうど、昨日の楽天・金田
投手を連想させるようなピッチングとなっていた。
続きを読む
posted by よろず主人 at 19:03| Comment(11) | TrackBack(67) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

楽天を逆転できず

5月28日、阪神vs.楽天戦。
 楽天が阪神先発・安藤の立ち上がりをとらえた。初回、吉岡の
タイムリーでまず1点、2回には高須のタイムリーでもう1点。この
2点を追う阪神だが、楽天先発・金田の前にころりんころりんと
内野ゴロを多数転がし、たまにポカンとフライを打ち上げ、スコア
ボードに気前よく0を並べてしまう。
 結局、7回にリリーフの玉木から今岡のタイムリーで1点を返す
のが精一杯。杜の都で痛い一敗を喫した。九連戦の頭はぜひとも
取っておきたかったのだが。明日からの奮起に期待したい。

 5月29日追記:勘違いしていましたが、今岡選手のタイムリーは
先発・金田投手から打ったもので、投手交代はその後でした。お詫び
して、訂正いたします。


ビー・エイチ・ラボ


世田谷自然食品オンラインショップ


アフィリエイトはエーハチネット






posted by よろず主人 at 21:15| Comment(5) | TrackBack(23) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

セミの一勝、値万金

 5月26日、阪神vs.オリックス戦。
 昨日までのもたつきぶりに、どうしたんだい、ヘヘィ、
ベイビー!と叫んだかどうかは知らないが、バッテリーは
ビンビンだゼ!とばかりに福原はいきなり二者連続三振、
三者凡退の好スタートを切る。
 そうなれば、四球を選んだ赤星が、いつものように決めて
ブッ飛ばそうぜぇ〜〜!と足で応えて藤本のヒットで生還、
さらにシーツのヒット、金本フォアボールで満塁のチャンス
に今岡がきっちり犠牲フライを上げて初回、挨拶代わりに
2点をいただいた。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:52| Comment(27) | TrackBack(88) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぁもう!あぁぁもうっ!な試合

 5月25日、阪神vs.オリックス戦。
 ハイ!ハイ!ハイハイハイ!あるある探検隊!あるある
探検隊!エースと守護神がぶち壊す!ハイ!ハイ!…
 しまった。今日のテーマは二行で終わってしまった…どう
やって後をつなごうか…。
 まぁしょうがないので、嫌々今日の試合を振り返ろう。
まず初回、立ち上がりの悪い井川に対して、最初からピリッと
集中しているオリックス打線が襲いかかる。一死二塁から谷が
タイムリー、ブランボー四球のあと、後藤、北川、阿部真、
日高とヒットを連ねて計5点、いきなり打者一巡の猛攻を見せた。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:19| Comment(15) | TrackBack(62) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

マジックではなく意地に屈した日

 5月24日、阪神vs.オリックス戦。
 合併球団を率いるのは仰木マジックで知られた知将・仰木
監督。オーナー、親会社のせいですっかりヒール役になって
しまったチームを引き受け、奮闘している。今シーズンは
早くから阪神を叩くと宣言し、目の敵にすることでチームを
鼓舞し、世間の耳目を集めてもきた。人気球団は他にもある
のだが、阪神を意識して(させて)くるあたり、時代の流れを
読むのにも長けているとあらためて思う。機を見るに敏、かつ
肝も据わった名将である。その男がそれこそ、全身全霊を込めて
ぶつかってくるのだから、ある意味、このカードは千葉ロッテ、
福岡ソフトバンク、西武といったチームとの対決以上に厳しい
試合になるかもしれない、と以前から感じていたし、順位だけ
見てなめてかかったらいけませんよ、とコメントなどを通じて
警鐘を鳴らしてもいたのだが―その第一戦目となった今日の試合、
どんなものだったろう。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:07| Comment(19) | TrackBack(64) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

猛虎連勝!単独首位!

 昨日は失礼しました。帰宅後、ちゃんとした記事を書こうと
思っていたんですが、そうこうする間に今日の試合も終わって
しまったので、二試合分まとめて一つのエントリにします。
 5月21日、阪神vs.ソフトバンク戦。
 前日は屈辱的大敗を喫したタイガースは初回から四球の赤星を
一塁に置いて、金本がツーラン!前夜の試合を裏返したような
四番の一振りからゲームが始まった。さらに3回にはシーツ、
今岡のタイムリーで2点追加、4対0とリードを広げた。
 守っては先発・下柳が独特の軟投でホークス打線に凡打の山を
プレゼント、5回を2点で凌いで、スーパーセットアッパー藤川に
バトンをつなぐ。昨日、安藤を引っ張りすぎたことを反省してか、
やや早すぎるくらいの投手交代となった。このあたり、ちょっと
疑問でもあるのだが、結果的にはこのリレーが成功し、強力ホークス
打線を2点だけで抑え込んだ。打っては、6回に相手のミスもあって
2点、8回には金本選手の、この日2本目のホームランもあって3点を
追加、9対2と前夜の雪辱を果たした。2HRを含む4安打の4番、これぞ
アニキだ金本選手、これまた4安打で攻撃の起点として奮闘した若武者
鳥谷選手、先発してまさに「柳に雪折れなし」を地でいくピッチングを
披露した侍、下柳投手、印象深い活躍で感動をありがとう。
 これでともに大差をつけて一勝一敗、22日の頂上決戦を迎えることに
なる―。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:37| Comment(17) | TrackBack(91) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

今日は勝ったで!

阪神、昨日は大敗したけど、今日はリベンジしましたね。明日、帰宅してからちゃんと書く予定です。
posted by よろず主人 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

バタンキュー!

 5月20日、阪神vs.ソフトバンク戦。
 試合前、恐れていたことがとうとう起こった。開幕以来、
貴重な中継ぎとしてフル稼働していたルーキー・橋本投手が
背中を痛めて一軍登録を抹消されたのだ。考えてみれば、
左の吉野、去年奮投した桟原など、期待されていた中継ぎ
投手陣がことごとくずっこけ、藤川、ウィリアムスとともに
なんとか虎のリリーフ陣を支えてきた右腕がここで戦列を
離れるのは痛い、痛すぎる。交流戦からDH、代打のみだが
濱中が復活、また一時、関節打撲で出られなかった矢野、
スペンサーも復帰、いよいよ全員野球で猛ダッシュをかけ
ようという矢先だっただけに、なんとも辛いところだ。
しかも、代わりに上がってきたのが佐久本って…はぁ。まだ
吉野とかだったら、いいときもあっただけに、名前だけでも
期待する気になるのだが…言うたら悪いけど、野手でも上げた
方がまだマシやったんちゃうの?球団公式ホームページの
選手一覧であのバカ笑いした顔見たらムカツクっちゅうねん。
笑ってられる立場とちゃうやん。俺、まじめにせぇへんやつ、
大っ嫌いやねん。
 まぁ愚痴はともかく、試合前のそんな不安がそのまま結果に
つながっていったような試合展開になってしまった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:28| Comment(11) | TrackBack(48) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

獣王決戦第一ラウンドを制し、スイスイ首位!

 5月19日、阪神vs.西武戦。
 初回、ライオンズが井川の立ち上がりを攻め、2点を先制
する。エラー、四球もからんでなんとも不安な立ち上がりと
なった。
 しかしその裏、西武先発・大沼が井川以上の乱調ぶりを
発揮、タイガースはフォアボールとヒットで一死一、三塁の
チャンスを迎える。だがここは金本ファーストゴロの間の1点
止まり。イマイチ攻め切れなかった内容に、悪いときの阪神
の幻影がチラついたのだが―。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:22| Comment(12) | TrackBack(83) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

怪物、故郷に還る

 5月18日、阪神vs.西武戦。
 西武は「平成の怪物」こと松坂大輔が先発のマウンドに
上がった。そして、阪神の先発は「松坂世代」の杉山だ。
 初回、両投手ともに三振二つを奪う、力のこもった投球
を披露するが、2回はともに試練のマウンドとなった。まず
2回表、和田にツーベースとフォアボールで無死一、二塁の
ピンチを迎えたのが杉山。しかしここは片岡をピッチャー
ゴロ、細川をショートゴロゲッツーに仕留め、事なきを得る。
その裏、フォアボールを選んだ金本を一塁に置いて、桧山が
松坂の直球を捕らえ、先制ツーランを叩き込んだ。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:32| Comment(13) | TrackBack(68) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

九回、猛虎が猛追!勝ったのは…

 5月17日、阪神vs.西武戦、先手をとったのはライオンズ
だった。
 2回、カブレラを三塁に置いて、石井義がライトに弾き
返して1点。
 それに対し、西武先発・帆足を打ちあぐねていた阪神は
3回、一死から鳥谷がチーム初安打を放つものの、福原の
バントはピッチャー真正面、当たりも強く、ゲッツー網の
格好の餌食に。さらに4回には内野安打で出塁の赤星が盗塁
失敗、5回には金本アニキがヒットで出塁するも、今岡が
低めの変化球を引っかけて併殺、直後、スペンサーにヒット
が出るちぐはぐな展開、どうにも反撃のきっかけがつかめ
ない。

 
 続きを読む
posted by よろず主人 at 23:08| Comment(8) | TrackBack(61) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

甲子園は男の桧舞台!演目はもうひとつの不死鳥伝説

 予想通り、阪神・能見、楽天・岩隈の先発で始まった
5月15日、阪神vs.楽天戦。初回、阪神は金本の適時二塁
打で1点を先制するが、楽天は4回、四球で出塁した高須を
一塁に置いて、磯部選手会長が逆転ツーランを放つ。
さらに5回には飯田のタイムリーで1点を追加、楽天が押せ
押せムードに。しかし能見は高須を三振、磯部フォアボール
のあと、トレーシーを入魂の直球で見逃し三振、最少失点で
切り抜ける。

続きを読む
posted by よろず主人 at 18:51| Comment(17) | TrackBack(87) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

不死鳥、聖地の空に翔ける

 5月14日、阪神vs.楽天戦。昨日、デッドボールを受け
病院に行ったスペンサーは左ひじ関節打撲ということで
今日は出場せず、代わりに浅井選手が先発ライトで試合に
出た。本来、捕手である浅井選手が外野に入ったのには
少し驚かされたが、桧山選手が打撃不調、濱中選手はまだ
守備は無理ということで、苦肉の策だったのだろう。こう
いうところのやりくりは難しいところだが、思いがけない
プラスも出てくるかもしれない。他にも外野手はもちろん
いるのだが、敢えてチャレンジした首脳陣に、一応拍手を
送りたい。ちなみにスペンサーは重傷ではないようで一安心。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:24| Comment(11) | TrackBack(52) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪党・一場を粛清せよ

 5月13日、阪神vs.楽天戦。タイガースは岡田監督の入団
当時に使用していたユニフォームの復刻版で登場、つかみは
オッケーだ。
 楽天先発はあの一場である。道徳的な意味でも、絶対に
ボコボコ葬にしてあげなくてはいけない相手。それが初回
からいきなり赤星に四球をぶつけてくるのだから頭にくる。
ボールは足に来てたけど。関本が送って、シーツがタイムリー
ツーベースを打ったときはさっそくぶちのめしてくれるのかと
期待したが、後はお得意のスカスカ節。今日もピリッとしない
展開になってしまう。しかも、2回には安藤がさっそく追い
つかれる体たらく。今日の安藤は、全体にキレがない感じ、
体も重そうでどうにもしまらないピッチングとなった。相手の
調子がいいときならば、先にコテンパンにされていたかも
しれない。
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:39| Comment(9) | TrackBack(57) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

雨の中でも消えない火がある

 5月12日、阪神vs.ロッテ戦。
 岡田監督は打順を入れ替えたが、我々凡人にはどうにも
意図が不明確。そんな不安を象徴するかのような天気の中、
ゲームは始まった。
 初回、エラーとワイルドピッチで二死二塁のチャンスを
迎えた阪神、四番の金本がしっかりツーランホームランを
放ち、この三連戦、初めて先手をとった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:35| Comment(11) | TrackBack(61) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

緊急警告!本当は弱いセの在阪球団

 放っておくと、大変なことに…もう、なってまんがな。
というわけで、5月11日の阪神vs.ロッテ戦。
 今日も先手をとったのは地元、千葉ロッテだった。2回、
阪神先発・杉山から里崎がレフトへソロホームラン。3回
には二死からヒット、盗塁、ヒットでもう1点。昨日同様、
じわじわと差を広げられていく。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:54| Comment(10) | TrackBack(62) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

千葉マリンの空に寒風(完封)吹く…

 5月10日、阪神vs.ロッテ戦。今日から、新撰組みたいな
ユニフォームもかっこいいマリーンズの本拠地、千葉マリン
スタジアムに乗り込んでの三連戦である。
 初回から今岡のエラーで小坂が出塁、さらに盗塁で
かき回してくる。開幕直後、好調時のタイガースの攻撃
パターンを逆に仕掛けられたような形でピンチを迎える。
そして、三番福浦のタイムリーでロッテが1点先行。
さらに四番…うぉ、不覚にも、ウガンダが野球やってる
とは知らなんだ…ちっがーう!ベニーにはツーベースを
打たれ、一死二、三塁とピンチが続く。しかしここは
後続を連続三振に斬って取り、一応事なきを得た…。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:51| Comment(10) | TrackBack(62) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

北の空に輝く!猛虎の完投一番星

 5月8日、阪神vs.日ハム戦。
 一勝一敗で迎えた第三戦、どちらも是が非でも勝ちたい
試合。待望のSHINJOも先発オーダーに名を連ね、役者が皆
揃った。
 対する阪神の先発はルーキー能見。昨日、フルキャスト
スタジアムが野間口、一場のルーキー対決で大いに盛り
上がった。一日後になったが、同じ新人として、ここらで
存在感を示したいところだったが―やはり、真打ちは後から
出てくるものだというところを見せつけた格好となった。

続きを読む
posted by よろず主人 at 21:38| Comment(17) | TrackBack(73) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

真エース復活!しかし結果は…

 5月7日、阪神vs.日ハム戦。
 昨日は濱中の復活タイムリーに湧いたが、今日は帰って
きた虎の真エース、下柳投手が先発。対する日本ハムは
読売からトレード移籍2年目の入来が先発した。
 序盤は両投手が気迫のこもった投球を見せ、6回まで
双方ともゼロ行進。そして7回頭から日本ハムは好投しな
がら球数の多かった入来に代え、井場を投入した。ここで
阪神もDHで先発出場していた濱中に代え、桧山を打席に
送った。結果、その桧山がツーベースを放ち、さらに
ワイルドピッチのボールを實松捕手が見失う間に二塁から
一気に生還、1点を先制した。しかし、続くチャンスは
日ハムが小刻みな継投で凌ぎ、この回は1点止まりで終わ
ってしまった…。
続きを読む
posted by よろず主人 at 19:09| Comment(10) | TrackBack(59) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。