2005年10月10日

高知、初戴冠!

 今年からスタートした四国アイランドリーグの初優勝が
高知ファイティングドッグズに決定した。
 10日、優勝マジックを2としていた高知とマジック対象の
2位徳島インディゴソックスと土佐山田スタジアムで激突、
3対2と接戦をものにして初代王者の座に輝いた。
 開幕早々、高知が首位を快走、その後、九月には徳島が
首位を奪ったが、最後には高知が粘りきった。
 しかしもちろん選手たちの最終目標はプロ入りであって
そのためにはまだまだ問題が山積しており、特にドラフト
での扱いはかなり残念な感じがする。今月下旬には来季に
向けた入団テストも行われるが、そこでアイランドリーグの
門を叩く選手たちのためにも、ここからプロへと羽ばたく
選手が現れてほしいところだ。


















posted by よろず主人 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7964254

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。