2005年05月16日

トリックにとりつかれて

 昔、「トリック」という深夜ドラマにはまっていたことが
あった。ご存じの方も多いと思うが、阿部寛扮する天才(?)
物理学者・上田次郎仲間由紀恵扮する売れないマジシャン
山田奈緒子がニセの霊能者と対決し、超常現象の謎を解き明かす
連続ドラマである。
 このドラマの面白みは、前述の二人を中心とした奇矯な
キャラクターとか、細かい(細かすぎてわかりづらいこと
も…)ギャグの積み重ねとか、単に仲間由紀恵がかわいい
とかいろいろあるのだけど、僕がこのドラマを好きでたまら
なかった理由は、本当のことを描いていたからだ。
 本当のこととは何か。このドラマでは毎度、主演の二人が
インチキ霊能者と対決し、人為的にでっち上げられた超常現象
のトリックを解き明かすことになる。謎はすべて解け、二人は
隠された真実を暴き、正しいことをする。だが、誰一人として
幸せにならないのだ。新興宗教の信者たちは教祖がインチキ
霊能者だとはっきりした後も偽物にすがり続け、霊感商法に
ひっかかった車椅子の少年が偽物の霊能者に、「おじさんは
偽物なの?僕はやっぱり治らないの?」と尋ねたとき、偽物は
そのとおりだと答えて高笑いする。真実はいつも残酷で、それ
を受け入れることは耐え難く、人は嘘と知りつつ、安直な救い
にすがろうとする。この耐え難くもクソッタレな世の中に、
それでも一筋の光明を求める祈りの糸のようなものがか細く
揺れているのを見るような空気感が、僕はたまらなく好きだった
のだと思う。
 しかし考えてみれば、こういう空気感を醸成していたのは
エンディングテーマの「月光」だったような気もする。テーマ
曲が変わった2以降、そういうテイストは段々薄れていった。
代わりに細かいギャグが肥大化し、二人のキャラクターは
より極端に滑稽に描かれ、娯楽作として特化していった。その
結果、より人気を博し、映画に、ゴールデンタイム枠にと活躍の
場を広げていったが、僕には少しばかり寂しくも感じられた。
 で、そのトリックが今年中にテレビでドラマスペシャル版を
放送、来年には映画版第2弾を公開するというニュースを見て、
嬉しい反面、ちょっと心配だったりもするのだ。とはいえ、
なんだかんだと言いながら、両方見ちゃうんだろうなぁ。そう
いう意味では、このシリーズは僕の中で、ルパン三世と近いもの
があるのだ。いや、だからどうなんだと言われても困るけど。

  ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
  
  
 
posted by よろず主人 at 23:02| Comment(17) | TrackBack(17) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上田次郎…
そういや昔(といっても80年代)阪神に「上田次朗」という投手がいたのを思い出してしまいました。ただそれだけ(笑)

仲間由紀恵、いいよね(とりあえずフォロー)
Posted by fujiken03 at 2005年05月16日 23:32
TBありがとうございます。
かなり同感です。ゴールデン進出のときは、けっこう物足りない部分もありましたからね。やっぱ深夜枠の番組だと思うのです。
「すりっとまるっと〜」は好きでしたが・・(笑)
Posted by しげ at 2005年05月16日 23:44
TBありがとうございます。
確かに「月光」が初代トリックの重要な要素であったことは同感です。
今まで気づいていませんでしたが。なるほどです。
Posted by CHON at 2005年05月17日 00:12
 皆様、コメントありがとうございます。
> fujiken03さん
 うぷぷ、そっちですか。中継ぎで地味にがんばってましたね。ところで、タイガースの上田次朗投手、名前のとおり痔ろう持ちで、ある日、宿舎で治療のためにお尻を出してお灸をすえていたら、田淵さんがイタズラして思いっきり踏んづけ、天井近くまで飛びあがったという話はご存知ですか?確か、エモやんの「プロ野球を10倍楽しく見る方法」だったかで見たのですが…。
> しげさん
 ゴールデンのときはちょっと…でしたね。あのシリーズの中では、絶対に死なない老人ホームのエピソードが好きでした。あと、すりすりスリットのあの人も(笑)。
> CHONさん
 シリーズを重ね、主題歌が明るくなるのにつれて、ドラマからも陰影がなくなっていった気がします。今回はスペシャルということで、どんな空気感をかもし出してくれるのか、楽しみでもあり不安でもあり…待ち遠しいです。
Posted by よろず主人 at 2005年05月17日 00:40
すばらしい分析ですね。まったく同感です。(特に少年のくだり)女の双子が犯人だったときも衝撃的なラストで好きでした。

復活はうれしいけど、売れ線に走ってもらいたくはないなー、というのが今の心境。
Posted by どせいさん at 2005年05月17日 00:47
ちわっす〜♪
ワタシも「トリック」、すごく好きです!!
個人的には 刑事さんコンビが好きです(笑)
好きだけど、有名になってゴールデンとかにはいってほしくなかったと思うのは、
ワタシ含め皆サン同じですね(苦笑)
深夜に見るあの雰囲気が好きだったなぁ・・・。
見終わった後に流れる、あの「月光」が
なんだか気持ちをしんみりさせちゃうんですよね・・・。
Posted by 春菜 at 2005年05月17日 08:35
 皆様、コメントありがとうございます。
> どせいさんさん
 双子が犯人!あの話もよかったですね。双子を演じた佐伯日菜子さんの熱演が光る、印象深いエピソードでした。どの話もそれぞれおもしろかったんですが、その他では2から、佐野史郎さんのゾオォォ〜〜〜〜ン!を推しておきたいです。ラストシーン、「ゾォ〜〜ン」と佐野さん独特の口調を真似する奈緒子に対して、上田が「いや、違う。ゾオォォ〜〜〜〜ンだ」というのがあまりに秀逸で…。
> 春菜さん
 トリックのファン、結構多いですよね。思いがけず、知ってる人に会うと妙に盛り上がってしまうんですよねー。
 連休の終わりの、なんだ、こんなもんか、っていう空気感、それが主題歌も含めて表現されているというか、楽しいんだけどそういう寂しさがたまらなく好きでした。次回作のスペシャル、映画ともどもどんな仕上がりになるのでしょう…。
Posted by よろず主人 at 2005年05月17日 10:31
TBありがとうございました♪

分析、凄いです。
私も読んで初めて
「そうだったんだ〜」って同感した1人です。

佐野史郎さんの「ゾオォォ〜〜〜〜ン!」
暫くあの口調が
頭の中で響き渡ってました・・f(^_^;)
Posted by at 2005年05月17日 17:01
 凪さん、コメントありがとうございます。
 佐野史郎さんの「ゾオォォ〜〜〜〜ン!」はシリーズ中屈指の名セリフですよね。あの、異常なまでに手の込んだ復讐計画といい、すごく印象的なエピソードだったと思います。

Posted by よろず主人 at 2005年05月17日 17:26
初めまして、「トリヲタ」の者です。(笑)
TB有難うございます。(^^♪

そうですか。。
トリックにとりつかれましたか!(笑)
私も、かなり前にとりつかれて。。
完全に洗脳されてます。
寝る前には、必ず「トリック」を
観ながらでないと。。
眠る事が、出来ません!(病笑)

が。。しかし。。
「TRICK」を、愛する方々と
この様な、交流の場を持てた事は。。
私にとって、この上ない幸せです。(涙。。
今後とも、この「トリヲタ」共々
「トリック」を愛してやって下さい。(^_^)
Posted by しらたき at 2005年05月17日 17:44
 しらたきさん、コメントありがとうございます。
 最近、ヘコんだときに、「なぜベストを尽くさないのか!」と己を叱咤している自分がいます…。上田先生のようになりたい! …見た目だけ。
 そんな私ですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by よろず主人 at 2005年05月17日 21:27
TB有り難うございました。
私も、トリックは深夜枠でしていた方がシリアスな話が多くて好きでしたね。
もちろん、2以降も好きですが・・・
その車椅子の少年の話、私も印象的で覚えていました。常に真実を突き付けていましたからね。。。

では。また覗いてやってください。
Posted by 茶唯 at 2005年05月17日 22:37
 茶唯さん、コメントありがとうございます。
 設定とかストーリーそのものはシリアスなのに、妙なギャグを連発してくれるのが面白かったんですが、ゴールデン枠では笑い一筋だったような…ちょっと寂しかったです。
Posted by よろず主人 at 2005年05月18日 00:45
TBありがとうございました。
分析すごいですねぇ〜。
私も激しく同感です!!
やっぱりパート1が一番良かったですよね!!
見終わった後の、なんとも言えない後味の悪さが、絶妙だったと思います。

でもでも、毎回やっぱり見ちゃうんですよね!
そこらへんの普通のドラマに比べたら、やっぱり何倍も面白いですし(*^。^*)
スペシャルも映画も楽しみです♪
Posted by 舞子 at 2005年05月18日 00:57
 舞子さん、コメントありがとうございます。
 やっぱり、皆さん、パート1が一番よかったとおっしゃいますね。確かに、あの後味の悪さがなんとも言えませんでしたよね。
 今回のスペシャルもまたテレビにかじりついて見てしまうんでしょうね。今からかなり楽しみです。

 
Posted by よろず主人 at 2005年05月18日 20:49
TBありがとうございます。
私も「1」が一番好きです。
シリアスとコメディのバランスが良かったし。
何より、あの1の刑事コンビが一番好きなので(笑)
復活してくれるのは嬉しいけど、
期待をいい意味で裏切って欲しいですね。
Posted by zizel at 2005年05月20日 20:16
 zizelさん、コメントありがとうございます。
 確かに、トリックの刑事コンビ、前の方がよかったですよね。3で出てきた東大出のお兄ちゃんはイマイチ…今度はそのあたり、どうなるんでしょうか。楽しみでもあり、不安でもあり…。
Posted by よろず主人 at 2005年05月20日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3681489

この記事へのトラックバック

「TRICK」ドラマスペシャルと映画で復活。
Excerpt: Yahoo News: 「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活 仲間由紀恵&阿
Weblog: WaDSblog
Tracked: 2005-05-16 23:31

TRICK、ドラマ&映画で復活!2
Excerpt: あの貧乳&巨根の迷コンビが帰ってくる!『TRICK』がスペシャルドラマ&劇場版で登場!なTRICKのサイト。 2005年放映予定の「トリック スペシャル版」と、さらに2006年には劇場版第二弾として..
Weblog: KIND of BLUE Blog
Tracked: 2005-05-16 23:40

「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活!仲間由紀恵&阿部寛主演の人気ドラマ
Excerpt: 女優・仲間由紀恵(25)、俳優・阿部寛(40)主演のテレビ朝日系人気ドラマ「トリック」がテレビと劇場版で復活することが8日、分かった。テレビではドラマスペシャル版として年内放送、映画(監督・堤幸彦)は..
Weblog: 芸能・エンタメ情報大好き
Tracked: 2005-05-16 23:45

TRICKが!(笑)
Excerpt: うぉー! TNNネタとは関係ありませんが(笑)、 TRICKがスペシャル版と映画で復活だそうです\(^▽^)/
Weblog: 佐藤琢磨 の応援 & News by TNN
Tracked: 2005-05-17 00:12

「トリック」復活
Excerpt: あの一世を風靡したドラマ「トリック」のドラマスペシャル版と新作映画が再び新作公開
Weblog: Web39 Blog
Tracked: 2005-05-17 00:34

トリック、髪ング・スーン!!
Excerpt:  きたきたー! トリックの新作がスペシャルドラマで年内に放送されるようです。06...
Weblog: とりあえずいっとけ!?
Tracked: 2005-05-17 04:21

トリック復活!
Excerpt: 仲間由紀恵の「ごくせん」のヒットが記憶に新しいが それ以上に彼女を有名にした作品
Weblog: overdose
Tracked: 2005-05-17 06:48

「TRICK」復活!
Excerpt: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000034-sph-ent どうやら年内にドラマをスペシャルで、来年には映画があるらしい。 俺は..
Weblog: 派遣社員の独り言
Tracked: 2005-05-17 07:00

「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活
Excerpt: 「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活 ネットでこの記事を見つけてテンションが思いっきり上がった。 堤幸彦監督のブログで、 作品Aとされていたのが「トリック」だったのですね。 先日、企画..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-05-17 08:37

復活!trick  山田と上田が帰ってくる。
Excerpt: 「トリック」ドラマスペシャル版&映画復活 仲間由紀恵&阿部寛主演の人気ドラマ 2003年のパート3以来、2年ぶりの復活♪ シリーズ初のスペシャルドラマ&劇場版第2弾が決定と。 「ごくせん」は観て..
Weblog: feeling lucky for me
Tracked: 2005-05-17 10:27

トリック新公式サイトオープン
Excerpt: キタ、来た、北、キター(*^^)v これが、喜ばずして、いられようかーー(爆)
Weblog: 気ままなドラマ寸評
Tracked: 2005-05-17 17:07

TRICK再び
Excerpt: 「トリック」が帰ってくる! 以下公式サイトより ドラマ「トリック スペシャル版」は 2005年、テレビ朝日系にて放送決定! 映画「トリック劇場版2」は 2006年、全国東宝系にて..
Weblog: なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと
Tracked: 2005-05-19 15:58

TRICK再び
Excerpt: 「トリック」が帰ってくる! 以下公式サイトより ドラマ「トリック スペシャル版」は 2005年、テレビ朝日系にて放送決定! 映画「トリック劇場版2」は 2006年、全国東宝系にて..
Weblog: なんか良さげなあれこれと日々なんとなく思うこと
Tracked: 2005-05-19 16:08

ついにトリック復活
Excerpt: 正式に発表されました。 仲間由紀恵(25)、俳阿部寛(40)と言えば。
Weblog: プリンに抹茶と生クリーム
Tracked: 2005-05-28 00:52

『TRICK』がスペシャルドラマ&劇場版で復活!!
Excerpt: ボロアパートの家賃支払いにも四苦八苦する自称・売れっ子奇術師・山田奈緒子と、世界一の天才は自分だと自負する自信過剰すぎの物理学者・上田次郎が、超常現象かのようにみえる事件の裏に隠された真実に迫る人気シ..
Weblog: TVドラマに物申す!
Tracked: 2005-05-30 20:34

『LOVE SONG』 と 仲間由紀恵
Excerpt: 仲間由紀恵はいつからここまでの人気者に!? 前髪を伸ばしてから?(笑) 今や出演したCMの商品はバカ売れ。auも仲間由紀恵がCM出てから占有率も1位に なったと聞いたし。 初めて見た作品が何かは思..
Weblog: 映画VS氣志團&タイガー
Tracked: 2005-06-08 17:11

トリック 劇場版
Excerpt: トリック 劇場版 そういえばまだ観てなかった、と言うことで借りてきた一本。まず「人」と言う字について一言言いたい。 「人」と言う字は人と人が支えあって成り立っていると言う話。金八先生といい、この作品..
Weblog: Something Anybody Knows
Tracked: 2005-12-07 22:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。