2005年02月16日

聞けッ!亜細亜の咆哮!しかし…嗚呼

 今週の「トリビアの泉」では先週のカブト祭りを受け、
トーナメントで実現しなかった好カード、「ヘラクレス
オオカブトvs.コーカサスオオカブト」の特別試合を開催。
 先週、ブラジルのヘラクレスオオカブトとの対決で善戦
しながら敗れた我らがカブトムシ(日本代表)。その無念を
亜細亜の雄、コーカサスオオカブトに晴らしてほしい!と
いうわけでテレビにかじりついて観戦した。
 試合は三本勝負で行われ、一本ずつとった後、勝負は
三本目に持ち越された。一同注視の中、激しい戦いの末、
ついにコーカサスオオカブトは力尽きた…。やはり、
格闘技はブラズィールが強いのかアァァッ!?あまりにも
悔しすぎる敗戦にノックアウトQ。
 今度はクワガタ世界一を決めてほしいなぁ。
posted by よろず主人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(1) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トリビアの泉感想(2月16日O.A)
Excerpt: ガセビアNo.5 サイン色紙は「表側に書く程の者ではない」と 謙遜する意味で裏側の白い面に書いている というのはガセ 【先生の解説】 平安時代、1枚紙に和..
Weblog: なーきーだいありー
Tracked: 2005-02-18 02:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。