2005年01月17日

スタミナちゃんこ鍋

 現在、白血病で療養中のカンニング・中島さんの
考案した料理が都内で行われた「第9回全日本鍋物
コンテスト」に出品された。結果は9組中4位。中島
さんは調理師免許を持っており、同コンテストには
文化放送「辻よしなりラジオグラフィティ」チームの
一員として参加、彼がその場で鍋をつくる予定だった
という。
 さすがに中島さん本人がコンテストに参加する
ことは無理だったが、相方の竹山さんが応援に駆け
つけ、試食。「あいつがよく作る味。本当は自分が
作りたかったと思いますよ」と感想を述べたという。
ネタ合わせのときによく作ってもらったということで
「おいし、なつかし」とも。
 さらに病床についている中島さんの様子についても
触れ、健康ではないが元気、元気に売店に行ったり
して、見た目は病気じゃないみたいだという。
 このコメントを見て、とりあえずはホッとした。
電話でよくネタの話をしているとのことで、できる
だけ早い復帰に向けてがんばっている様子が伝わって
くる。がんばれ、と心の中でつぶやいた。
posted by よろず主人 at 22:36| Comment(5) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よろず主人さん、こんばんは〜。

うんうん。ホントに頑張って欲しいですね!
新聞で中島さんが調理師免許を持っていると知って驚きました〜。今回のコンテストでは残念ながら4位でしたが、さぞかし美味しい料理を作られるんでしょうね!
電話でのネタ話、病院だとこそこそ話したりしてるのでしょうか(笑)。
新しいネタなんかも出来たりしてますかね〜。期待したいです。
Posted by みろり at 2005年01月18日 00:11
 みろりさん、コメントありがとうございます。
 病床で考えたネタってどんな感じになるでしょうね?ぜひ聞いてみたいです。
 ちなみに、出品作のスタミナちゃんこ鍋というのは、昆布だしをベースに、ブタ肉、鶏肉、ニンニクを丸ごと入れたみそ仕立てのお鍋ということなので、好き嫌いがありそうだと思います。僕はおいしそうだと思いましたが…こっちの方も食べてみたいです。
Posted by よろず主人 at 2005年01月18日 01:33
よろず主人さん

おはようございます〜。
調理師免許をもっていらっしゃったとは!びっくりでしたが、こうした形でもテレビに出れて少しでも中島さんにとって頑張るぞ!という気持ちになるといいなーと思いました。
私もニンニク大好きなので食べてみたいです。

電話のネタ合わせって大変だと思いますが、頑張ってほしいですね。
Posted by ともとも at 2005年01月18日 08:57
 ともともさん、コメントありがとうございます。
 僕も彼が調理師免許を持ってたのは知らなかったんですよ。なんでも、デパ地下の惣菜売り場で働いておられたとか。で、昔は彼が鍋つくって、竹山さんと二人で食べたりしてたようです。ちょっと楽しそうですね。
 電話でネタあわせ…交換手が聞いてるぞ(笑)!
Posted by よろず主人 at 2005年01月18日 20:14
がん保険(ガン保険)の資料請求は、ほけんの窓口へ。
FPによる無料電話相談を実施していますので、ご利用ください。
ご来訪お待ちしています。
Posted by がん保険・ガン保険 at 2007年11月09日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ネタ合わせのスケッチブック@フレッシュネスバーガー
Excerpt: フレッシュネスバーガーへ。お客がお笑いのネタ合わせをやっている。 「結婚とかけて○○と解く、その心は」 当たり前の言い回しだけど、どこか古臭くも感じる。でもこれ...
Weblog: プチプチ心理学♪
Tracked: 2005-04-10 04:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。