2005年01月10日

この数字ですよ

 かねてより、ポスティングシステムを利用しての
メジャー移籍を要望している井川投手の去就が注目を
集めている。このブログでも過去2回にわたって、
この問題を取り上げてきたのだが、実質問題として、
いまだに進展がなく、最終的に去就が決まるまでは
取り上げまいとも思っていたのだが、どうやら一球団、
一選手の契約問題という枠を越えて、プロ野球界全体の
問題となってきたのを受けて、もう一度、取り上げて
みようと思う。
 とはいえ、この問題について、実質的にいまだ
進展がなく、僕自身の意見が以前の記事から特に
変わっていないので、今回は意見を書くのではなく、
2004年度のセ・リーグ投手成績を見ながら、井川投手の
成績について紹介していくことにしたい。
 まず、井川投手の成績は以下のとおりである。

投球回数:200 1/3(リーグ一位)
登板数 :29
防御率 :3.73(リーグ五位)
勝利数 :14勝(リーグ二位)
敗北数 :11敗(リーグ二位)
勝率  :560.(リーグ七位)
被安打 :190本(リーグ二位)
被本塁打:29本(リーグ一位)
奪三振 :228個(リーグ一位)
与四球 :54個(リーグ五位)
与死球 :6個(リーグ九位)
失点  :95点(リーグ一位)
自責点 :83点(リーグ一位)

 登板数が29と、先発投手としては多いので、数関係は
良きにつけ悪しきにつけ、多くなっている。ただ、勝利
数は13勝の読売・上原投手がアテネオリンピックに出場
した関係もあって、登板数が22と少なめになっており、
もし彼がオリンピックに行かず、27試合程度投げていれば
まず間違いなく抜かれていただろうと思われる。そう
考えてくると、プラス要因で誇れるのは奪三振数ぐらいの
ものではなかろうか。勝率、防御率はいずれも、声高に
メジャー行きを叫ぶ投手としてはちょっと寒い。
 登板数の関係もあるが、被本塁打がトップというのは、
かつて鈴木啓二氏が被本塁打の多いのを、自ら「天下
御免の向こう傷」と称したのを思い出して、少し苦笑した。
いや、奪三振については、二位の中日・川上投手に50個
以上の差をつけて(ちなみに二人の登板数は二試合違い)
ダントツの首位となっており、なかなか立派な成績なのだ。
そういう意味では、井川投手も、この成績は、堂々と
打者と勝負してきた証と言っていいのだろう。ただ、追い
込んでから甘い球を痛打される場面が多かった印象はある
けれど…。
 まぁ、井川投手の去年の成績、数字としてはこんなもん
なのだが、これで「今が旬」と言い切ることも含め、
皆様はどうお考えになるだろうか?
posted by よろず主人 at 15:57| Comment(8) | TrackBack(5) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
衰えてからじゃ遅い、という彼なりの考えもあるのでしょうが。
エース=「安定感」という考えを持っている私としては、負け数や被安打、失点の多さが気になります。
この成績でそこまで意固地になる・・・ちょっと理解しづらいです、正直。
Posted by タカギ at 2005年01月10日 16:38
 タカギさん、コメントありがとうございます。
 あくまで推測ですが、あんまり自信がないからこそ、「今」にこだわっているのでは、とも思います。
 一昨年の20勝を受けて、優勝旅行にも行かずに自主トレに励んだ結果ですからねぇ。これから伸びるのは難しいという判断ではないかと…。
 とはいえ、メジャー入り決定かと伝えられる藪投手が「最低五年はメジャーでがんばりたい」と語ったり、西武・松坂や読売・上原が敢えてメジャー行きの夢を封印して日本でなおも力を蓄えようとしていたり、という事実も片方にはあるわけで。「メジャーに行く」のと「メジャーで活躍する」のはまた別のことで、そのあたりを考えても、もうちょっと高い志を持ってくれたらなぁ、とか思うのですが。
 FA権を取得する30歳まで、少なくとも今程度の力を維持できないなら、行っても…ねぇ。というわけで、僕にもわかりませんです。

Posted by よろず主人 at 2005年01月10日 17:11
こんばんは。

『旬』と言い切るのなら、去年よりも一昨年・一昨々年の方が良かったと思います。
でも、兎も角自分の事しか見えていないのが間違っています。
先輩達だって、後輩達だって皆条件は同じなんだよ〜という事が、解らないのかな・・・と思いますが。
Posted by ベル at 2005年01月10日 20:30
 ベルさん、コメントありがとうございます。
 ベルさんのコメントを読んで、すぐに井川投手の年度別成績を調べてみました。防御率を見ると、確かに'02年2.49、'03年2.80とここ三年間は年々悪くなってますね。やはり、本人としては衰えを感じていて、五年後では無理だと思ってるんですかねぇ。正直、その程度なら、メジャーに行きたいってのはMLBに対して失礼だとも思えます。でも行きたいんですねぇ。そこが滑稽でもあり、また哀れでもあるわけですが。
 まぁ条件のことを言えば、彼の考えでは、他にもポスティングで行ってる選手がいるじゃないか、ということになるのでしょうねぇ。でも、実際に行った選手はしっかり球団とも話し合い、合意の上で行ったわけですからねぇ。まぁ優勝旅行もサボり、一人陰気に何かの稽古してたヒトで御座いますからねぇ…普通に人とお話しできるかはちょっと微妙かもしれませんですねぇ。まだお若いのに、お気の毒で御座います。
Posted by よろず主人 at 2005年01月10日 23:46
よろず主人さん

こんにちは〜。とてもわかりやすいデータで感服いたしました。すごいです〜。

彼を見ているとメジャーに行くことをゴールになっているような気がして、メジャーリーガーになることで夢が叶ってしまうような勢いを感じます(泣)。かなり悲しいです。やっぱりメジャーに行って活躍してほしいですから…どうしても納得しきれないんですよね。今週再開する話し合いで少し心を開いて欲しいです。
Posted by ともとも at 2005年01月11日 21:09
 ともともさん、コメントありがとうございます。
 確かにメジャーに行くことが最終目的になっているというイメージはありますね。まぁちょっとだけまじめな話をすると、イチローとか松井(秀)とか、向こうで成功した人はやっぱりそれだけの準備をして行ってるんですよね。また、今週中に交渉を再開するということですが、その場に本人は来るんですかねぇ?代理人任せなら、心を開くも何もあったもんではないですしねぇ(笑)。まぁ球団側はポスティングの話には一切応じず、金銭面を含めた条件の話しかしないということなので、最終的には契約するしかないのでしょうが、一番心配するのは、残ったとしても、それはそれで辛いよなぁ、残る方も、残す方もってことですよ。まぁ残った後、問われるのはチームとファンと本人の度量ってことになりますかねぇ。ちなみに僕は小さい人間で御座いますけどね。
Posted by よろず主人 at 2005年01月11日 21:50
よろず主人さん、こんばんは〜〜。
すっかり風邪をひいちゃいまして(苦笑)、もう元気になりました〜〜。またどうぞよろしくです!

おぉ!わかりやすいです!!フムフム。
皆様がコメントされているように、この成績で「旬」とか言ってるのはどうも微妙ですよねぇ。やっぱりシーズン終了間際にノーヒットノーランなんてものをやってしまったのがいけなかったのでしょうか・・・。あれで完全に錯覚したのかも?!
そして阪神に残るとしても、当然見方は今までと全く違くなってしまいますね。阪神のチームの一員としてチームの優勝のために頑張る、なんて気持ちは持ってないんだろうな〜なんて思えてしまいます。ひねくれていてすみません・・・。
Posted by みろり at 2005年01月12日 00:31
 みろりさん、コメントありがとうございます。
 やっぱりあのノーヒットノーランがまずかったんですかねぇ。そういえば、20勝した年の更改時には、もっと金出せとゴネてましたねぇ。なんかこういうのって…寂しいですよね。
Posted by よろず主人 at 2005年01月12日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

井川問題を考える
Excerpt: 最近更新された井川君のサイトのメッセージを読みました。そこからは阪神への愛着も阪神ファンへの愛情も感じられず、逆にメジャーへの熱い思いと地元の井川ファンへの感謝の気持ちを感じました。年末の井川君のコメ..
Weblog: 雑 記 帳
Tracked: 2005-01-10 20:25

井川慶からニートまで←雇用問題を考える
Excerpt: 成人の日 各地で1日早い成人式−−鴨川、銚子市など /千葉 今日は成人の日だったということで,新成人のみなさま大人の仲間入りおめでとうございます。堂々と酒を飲んだりタバコをすったりして日本経済を潤し..
Weblog: よく考えるぎょるいのひとver.3.08
Tracked: 2005-01-11 12:28

井川投手のことを今一度整理してみる
Excerpt: いつもお世話になっているベルさんの『雑 記 帳』で井川問題を考える…と書いていらっしゃって、それについては私も思うことがたくさんあるのでコメントをさせていただいていたのですが、下書きしたらあまりにも長..
Weblog: ♪ともともの独り言♪
Tracked: 2005-01-11 21:11

井川は方針変わらず。
Excerpt: 続けてまたも阪神絡みの話題で。やっぱり気になる井川さんです。『井川引かない、交渉にも出る 代理人が反論』(スポーツ報知)いろんな方からダメ出しをされているからか、代理人が「井川くんも隠れるつもりはない..
Weblog: 娯楽の記録
Tracked: 2005-01-12 02:40

メジャーへの目標と球団の対応(上原投手の理論)
Excerpt:  巨人上原投手が年棒ダウンと契約金返還をしてもメジャー挑戦したいと球団に直訴しているそうだ。  上原投手は「メジャーでやるのは僕にとって夢ではなく目標」ということとFA取得時には34歳になっているこ..
Weblog: SEABLOGスポーツ
Tracked: 2005-01-18 11:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。