2005年01月07日

初の70歳代監督

 Yahoo!ニュースで見て、初めて気がついた(不覚)の
だが、来季、オリックス監督を務める仰木彬氏が球界
初の70歳台の監督ということになる。
 仰木監督といえば、イチローの名付け親としても有名
だし、若々しいアイディアにあふれた名将というイメージが
強いのだが、意外と高齢(失礼!)だったのだなぁ、と
感慨にふけってしまった。仰木監督には今後も大いに
がんばってほしいと思う反面、オリックス球団にがん
ばってほしいとはあまり思わず(これまた失礼!)、
ちょっと複雑な心境だったりもする。とはいえ、監督
には、またいろいろアイディアを出して、プロ野球全体を
盛り上げてほしいところ。期待して、見ていきたい。
posted by よろず主人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

チョベリグでナウいヤング
Excerpt:  ・・・と題名書いていて恥ずかしくなった。が流行がありつつめまぐるしすぎてなんでもありの昨今、若い人たちのなかで「死語」を使うのが流行だったりするらしい。たしかに身近にもいる。私は30過ぎでそれでもま..
Weblog: 儲かる話ショートコラム・ブラジャーからミサイルまで
Tracked: 2005-01-09 00:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。