2006年08月03日

世界を制した亀パンチ!

 8月2日、いよいよ亀田興毅が世界戦のリングに上がった。
WBAライトフライ級王座決定戦12回戦、相手はベネズエラの
ファン・ランダエタ。
 第一ラウンド終了間際、亀田はプロ入り後初のダウンを喫し、
苦しい展開に。さすがに相手は世界ランキング1位だけあって
これまで戦ってきた相手とはまるで違うという印象を持った。
いつものように両腕でガードを固めて前に出ていく独特のスタ
イルの亀田に対し、同じような前屈みの姿勢で懐を深くする
防御スタイルなどを見ると、ランダエタも亀田の戦い方をよく
研究してきていたのだと思う。
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(10) | 格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。