2005年09月30日

トラの聖地に正義降臨

 涙はなかった。ウィニングボールをグラブにおさめた
金本のくしゃくしゃの笑顔、そしてマウンドに集まる
笑顔、笑顔…。思えばこの一年、苦しいときをいつも
笑顔で乗り越えてきたような気がする。
 連続フルイニング出場を続ける金本が頭部にデッド
ボールを受けたとき、スタンドが凍りつく中、ちょっと
はにかんだような笑顔を見せた。デッドボールといえば
杉山投手の満面の笑みも忘れられない。そしてなんと
いっても、「あの試合」で見せた将の笑顔―その笑顔で
「もうむちゃくちゃやったれ」と、判定に対する怒りを
あらわにしていた。竹中直人の「笑いながら怒る人」か、
アンタは!…しかし、その笑顔でチームがもう一度、
一つになった。
 今、祝勝会の映像を見ながら、胸にこみ上げてくる
ものはたくさんあるのだが、とりあえずは今日の試合を
振り返ろう。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:57| Comment(11) | TrackBack(100) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。