2005年08月21日

飛燕撃墜ス

 高校野球も無事に全日程を消化、あと六試合で長期ロードも終わり
となる阪神タイガースは神宮に乗り込んでヤクルトとの三連戦を迎え
た。

 8月19日 うわはははっ!負けちまったい!
 
 柳に雪折れなしというが、やはり木だけに炎には弱いのか―阪神
は先発の下柳が大炎上。初回、ラミレスの先制ツーランに始まって
、2回には7安打を打たれ6失点、早々に降板してしまった。
 こうなると試合は完全にヤクルトペース。阪神は今岡のソロホー
ムランで1点を返すものの、結局12対2の大敗を喫した。
 とはいえ、このところ出ずっぱりだったJFKを久々に休ませ、ダー
ウィン、太陽をチェックできたし、矢野も途中から休ませた。また、
中日ドラゴンズもおつきあいしてくれたとなれば、さほどダメージは
なかったかもしれない。
 
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:13| Comment(16) | TrackBack(90) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。