2005年08月08日

いつの間にやら、虎の背後にニヤニヤ笑い

 ロード最初のカードを一勝二敗と負け越してしまった
阪神タイガースは8月6日、7日と広島に連戦を迎えた。

 8月6日 猛鯉爆砕!炎の13点

 横浜戦で今岡が打った逆転満塁弾。その勢いもそのままに
初回から阪神打線が火を噴いた。
 一死満塁から今岡ショートゴロの間に1点が入ると、続く
桧山がうまく流し打ち、二、三塁に残ったランナーを残さず
ホームに迎え入れ、3点を先行。さらに2回と4回に2点ずつを
奪うが、5回にカープは先頭・栗原のソロホームランで1点
返したが、その裏、阪神は赤星とシーツのタイムリーでさらに
2点を追加、その後も着々と加点して13対2で広島を下した。
 阪神先発・下柳は大量点に甘えることもなく、淡々と自分の
ピッチングで6回を一失点。二人目の桟原がもたついたが、
最後は久しぶりに一軍のマウンドに登った能見が締めた。
桟原以外は言うことなしの完勝にVロード邁進を確信した虎党も
多かったのだが…。
 
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:01| Comment(12) | TrackBack(63) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。