2005年07月09日

守りあい、負け

 杉山と朝倉の先発で始まった7月9日の阪神vs.中日戦。
 まずは中日が1回、福留のホームランで1点を先制。
しかし、直後の2回、阪神は金本のツーベースと桧山の
ヒットで一死一、三塁。矢野のショートゴロでゲッツー
崩れとなる間に金本がホームを踏んで、1対1の同点。
その後、二死満塁まで攻め立てたが、あと一本が出ず、
逆転はならなかった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 18:56| Comment(5) | TrackBack(73) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。