2005年07月07日

遠く輝く夜空の星に僕らの願いが届くとき

 短冊に「あの二文字」を書いた虎ファンも多いであろう、
七夕の夜の阪神vs.ヤクルト戦。テレビ画面では、甲子園の
応援席で笹を持った人も映っていた。
 しかし、今日も先制したのはヤクルトだった。4回、先頭
ラミレスが出塁、一死後、盗塁を成功させたところで真中の
打球は右中間を割ってタイムリーツーベースになった。さらに
城石のヒットで一、二塁とした後、米野がしっかりスクイズを
決めてもう1点。2対0とリードを奪った。
続きを読む
posted by よろず主人 at 21:28| Comment(16) | TrackBack(106) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。