2005年06月15日

アニキが来た!鳥谷も来た!みんな来い来い大爆勝!

 6月15日、阪神vs.西武戦。
 ライオンズ先発の帆足には前回、西京極でキッチリ抑え
られて負けている。だからなのか、岡田監督はライトに
スペンサー、一塁に町田、二塁に関本を起用、右打者中心
の打線を組んだ。その指揮官の闘志が選手に伝わったのか、
序盤、ゲームは打撃戦の様相を呈し始める。
 先手をとったのは西武、1回、栗山選手の先頭打者ホーム
ランで1点を先制、しかし2回、阪神がフォアボールの町田
を一塁に置いて関本がタイムリーツーベース、ここで岡田
監督は1回、ショート中島と交錯した赤星に右の代打、上坂
太一郎を送る。赤星とは違う意味でのスピードスターが
タイムリーツーベースを放ち、逆転に成功する。
 しかしその裏、西武はフェルナンデスの犠牲フライと満塁
から赤田がデッドボールを受けて押し出し、計2点をあげて
逆転、3対2とした。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:37| Comment(8) | TrackBack(69) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。