2005年06月10日

たまや〜!かぎや〜!アッ!ニッ!キイィーーーッ!

 6月10日、阪神vs.日ハム戦。
 実は始まる前は少し、嫌な気分だった。日本ハムはここまで
引き分け二つを挟んで実に九連敗。そろそろ勝つ頃ではあるはず。
対する阪神はオリックスを三タテして乗っているところ。勢いが
あるとはいえ、こちらもある意味、そろそろ負ける頃かなぁ、
という気がしたのだ。
 案の定というべきか、阪神先発・安藤は始まるなり、坪井、
森本稀哲に連打を浴び、無死一、二塁のピンチをつくってしまう。
三番・小笠原を三振にとるものの、セギノールと木元に適時打を
打たれ、いきなりの2点献上。ちょっと嫌な感じだったのだが、
赤星がピッチャー強襲のヒットで出塁、パスボールで二塁に進んで
鳥谷のタイムリーでまず1点、さらにシーツ三振後、アニキが右中
間に本日一発目の花火をズドンだ。たっまやぁ〜〜!
 テレビで見ていると、ちょうどコカ・コーラの看板あたりに
飛んでいったこの一撃で3対2とすぐさま逆転に成功。このあたり、
まだ勢いの差が出ている感じがした。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:19| Comment(13) | TrackBack(89) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。