2005年05月17日

九回、猛虎が猛追!勝ったのは…

 5月17日、阪神vs.西武戦、先手をとったのはライオンズ
だった。
 2回、カブレラを三塁に置いて、石井義がライトに弾き
返して1点。
 それに対し、西武先発・帆足を打ちあぐねていた阪神は
3回、一死から鳥谷がチーム初安打を放つものの、福原の
バントはピッチャー真正面、当たりも強く、ゲッツー網の
格好の餌食に。さらに4回には内野安打で出塁の赤星が盗塁
失敗、5回には金本アニキがヒットで出塁するも、今岡が
低めの変化球を引っかけて併殺、直後、スペンサーにヒット
が出るちぐはぐな展開、どうにも反撃のきっかけがつかめ
ない。

 
 続きを読む
posted by よろず主人 at 23:08| Comment(8) | TrackBack(61) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。