2005年05月11日

緊急警告!本当は弱いセの在阪球団

 放っておくと、大変なことに…もう、なってまんがな。
というわけで、5月11日の阪神vs.ロッテ戦。
 今日も先手をとったのは地元、千葉ロッテだった。2回、
阪神先発・杉山から里崎がレフトへソロホームラン。3回
には二死からヒット、盗塁、ヒットでもう1点。昨日同様、
じわじわと差を広げられていく。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:54| Comment(10) | TrackBack(62) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PLUTOが手塚治虫文化賞受賞

 第9回手塚治虫文化賞が発表された。各賞の受賞作品は
以下の通り。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:24| Comment(5) | TrackBack(12) | コミック・書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

千葉マリンの空に寒風(完封)吹く…

 5月10日、阪神vs.ロッテ戦。今日から、新撰組みたいな
ユニフォームもかっこいいマリーンズの本拠地、千葉マリン
スタジアムに乗り込んでの三連戦である。
 初回から今岡のエラーで小坂が出塁、さらに盗塁で
かき回してくる。開幕直後、好調時のタイガースの攻撃
パターンを逆に仕掛けられたような形でピンチを迎える。
そして、三番福浦のタイムリーでロッテが1点先行。
さらに四番…うぉ、不覚にも、ウガンダが野球やってる
とは知らなんだ…ちっがーう!ベニーにはツーベースを
打たれ、一死二、三塁とピンチが続く。しかしここは
後続を連続三振に斬って取り、一応事なきを得た…。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:51| Comment(10) | TrackBack(62) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!藤井隆さんと乙葉さん婚約

 5月7日に双方の所属事務所から発表があったが、芸人
藤井隆さん(33)とタレント乙葉さん(24)が9日、正式に
婚約発表した。すでに結納もすませ、七月に挙式の予定
だという。
続きを読む
posted by よろず主人 at 00:01| Comment(16) | TrackBack(49) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

北の空に輝く!猛虎の完投一番星

 5月8日、阪神vs.日ハム戦。
 一勝一敗で迎えた第三戦、どちらも是が非でも勝ちたい
試合。待望のSHINJOも先発オーダーに名を連ね、役者が皆
揃った。
 対する阪神の先発はルーキー能見。昨日、フルキャスト
スタジアムが野間口、一場のルーキー対決で大いに盛り
上がった。一日後になったが、同じ新人として、ここらで
存在感を示したいところだったが―やはり、真打ちは後から
出てくるものだというところを見せつけた格好となった。

続きを読む
posted by よろず主人 at 21:38| Comment(17) | TrackBack(73) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

真エース復活!しかし結果は…

 5月7日、阪神vs.日ハム戦。
 昨日は濱中の復活タイムリーに湧いたが、今日は帰って
きた虎の真エース、下柳投手が先発。対する日本ハムは
読売からトレード移籍2年目の入来が先発した。
 序盤は両投手が気迫のこもった投球を見せ、6回まで
双方ともゼロ行進。そして7回頭から日本ハムは好投しな
がら球数の多かった入来に代え、井場を投入した。ここで
阪神もDHで先発出場していた濱中に代え、桧山を打席に
送った。結果、その桧山がツーベースを放ち、さらに
ワイルドピッチのボールを實松捕手が見失う間に二塁から
一気に生還、1点を先制した。しかし、続くチャンスは
日ハムが小刻みな継投で凌ぎ、この回は1点止まりで終わ
ってしまった…。
続きを読む
posted by よろず主人 at 19:09| Comment(10) | TrackBack(59) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

北の大地に不死鳥舞う!濱ちゃんのバットにフォースが宿った!

 自ら日本ハムの広報を任じているからなのか?あの、
コーホーという息の音とかけたのか?日本ハム・SHINJO
がダースベイダー卿に変身?して登場、スターウォーズ
一色の始球式でスタートしたセ・パ交流戦の阪神vs.日本
ハム第1戦。
 序盤は日ハム・金村、阪神・安藤の投げ合いが続く。
どっちもそれなりにチャンスはつくるのだが、ホームが
遠く、次第に重苦しい雰囲気になっていく。そんな中、
先手をとったのは日本ハム。6回、木元のホームランで
まず1点。さらに7回、阪神の守備の乱れをついてもう1点
追加、2対0とした。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:39| Comment(26) | TrackBack(82) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

猛虎爆勝!端午の節句に鯉沈む!

 5月5日、阪神vs.広島戦。
 昨日やっと連敗を止め、ここから勢いに乗っていきたい
タイガースの先発はエース(?)井川。立ち上がり、変化球が
高めに入り、ややへろへろ気味の投球ながらも1回を三人で
終えた。
 するとその裏、赤星の大飛球はホームランかと思われたが
ファールの判定。またか、と少し嫌なムードが広がりかけた
が、赤星は無難に四球を選んで出塁、関本の送りバントで二塁
に進み、シーツ三振の後、金本のタイムリーで生還、1点を
先制した。
 しかし2回、さっそく井川が福井に適時二塁打を浴び、関本の
緩慢な中継プレーもあって、同点になる。このときの矢野の
(今日もあかんで、コイツ…)という表情が強烈だったが、
なんとか後続を断ち、同点止まりでこの回を切り抜けた。後から
思えば、これが結構、大きかったかもしれない。
続きを読む
posted by よろず主人 at 18:56| Comment(15) | TrackBack(62) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土佐の闘犬軍団を倒すのは?

 4月29日、ついに開幕した四国アイランドリーグ。開幕
以来、高知ファイティングドッグスが4連勝と好調ぶりを
見せつけている。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

とりあえずは連敗脱出

 5月4日、阪神vs.広島戦。
 負けに負けて、たまぁ〜にボロ勝ちするのが弱いチームの
典型だが、今日のタイガースはそのパターンにうまくはまった
のだろうか。1回、関本のフォアボールを皮切りに、一死満塁と
すると、今岡が走者一掃のタイムリーツーベースを放ち、続く
スペンサーのセンター前でホームを踏んだ。連敗中はこういう
チャンスをゲッツーなどで潰すことの多かった阪神だが、今日は
久しぶりに打線がつながり、打者一巡の痛快なスタートを切った。
続きを読む
posted by よろず主人 at 19:55| Comment(18) | TrackBack(61) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

審判さえも、敵なのか

 5月3日、阪神vs.広島戦。
 連敗で貯金を使い果たし勝率5割で甲子園に帰ってきた
タイガース。心機一転、ゼロからのスタートといきたい
ところだったのだが、初回から守りのミスが出て、やらず
もがなの2点を与えてしまう。特に、赤星の悪送球と記録
されたプレーは、止められなかった関本、カバーの遅い福原
にも責任があると思う。
 そしてその裏、相手のエラーに乗じて1点、今岡タイムリー
で1点を取って、すぐに同点に追いつき、さらにこの時点で
一死一、二塁。この好機に桧山、矢野が連続三振。桧山と
スペンサーの起用について、「その時点でいい方を使う」と
語っていた岡田監督だが、このところはただ漫然と、相手
投手が左か右かで使い分けているようだ。選手の状態を見極
めることができないのだろうか。少なくとも、桧山選手は
このところ、いい結果が出ていないのだけど。
続きを読む
posted by よろず主人 at 20:28| Comment(19) | TrackBack(49) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

子供の頃見た夢

 といっても、○○になりたい、とかそういうことじゃ
なくて、夜眠っている間に見る夢の話である。
 小さい頃によく見た怖い夢の記憶って、おそらくは
誰でもあるのではないだろうか。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

そろそろ、来年のことでも考えようか…

 5月1日、阪神vs.ヤクルト戦。
 今日、デーゲームで読売の新人、野間口が初登板初勝利。
そのニュースを聞いて力んでしまったのか、阪神先発の
能見がピリッとしない。一回、ツーアウトランナー三塁で
バッターはラミレス。この場面でボールが先行して、カウ
ントはノースリーになる。当然、もう一球ボールを投げて
鈴木健、宮出のどっちかと勝負するものと思って見ていた
のだが…続く高めのボールをラミレスが強振、ワンスリーに
なったところで色気が出たのか…まともに勝負して適時打を
浴び、1点を失った。この場面、むしろ矢野がマウンドに
行って、この回三つ目のアウトを誰で取るのか、しっかり
確認するべきだったと思うのだが…今日の矢野選手は打撃面
でもいいところがなかったし、少々疲れ気味なのだろうか。
 その後、2回は無難に三人で片づけるが、続く3回に連続
フォアボールから岩村にタイムリーツーベースを食らう。
こうなるともう、どうにも止まらない。ラミレスにまた
ヒットされた後、鈴木健にも2点タイムリーツーベースを
食らってノックアウト、同じ新人の橋本にマウンドを譲る。
続きを読む
posted by よろず主人 at 22:28| Comment(12) | TrackBack(49) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。