2005年04月13日

読売爆倒!高橋尚の増上慢を完全粉砕!

 4月12日、今季初の阪神vs.読売戦、心配事はたった一つ
だった。そうだ、清原がダイヤのピアスをつけようとも、
先発が「岩隈より実績がある」(笑)高橋尚であろうとも
動じない。我らが心配の種はそんなことじゃない。心配
していたのは一つ、たった一つの些細なことだ。些細とは
いえ、その危惧は現実のものとなって我らの前に立ち
はだかった。しかし、天を衝き、大地をも揺るがす我らが
熱気はその危惧をも振り払ったといえよう。そんな我らの
心配事、それはたった一つ…。

  今晩、天気持つかなぁ?

 というわけで、雨中の一戦となった今日の試合、普通に
打った赤星が藤本が普通に走り、アニキが今岡が普通に
タイムリーを放ち、下柳は普通にふにゃふにゃ投げ、結局
普通に勝った。なんかこう、あんまり感興の湧かなくなって
いる自分が我ながら怖いのだけど、今季、あまりに見慣れた
光景だという気がする。
続きを読む
posted by よろず主人 at 02:08| Comment(20) | TrackBack(45) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。