2005年04月07日

猛鯉爆発!猛虎沈没!

 今日の阪神vs.広島戦は手に汗握るシーソーゲームと
なったが、九回裏、阪神の新守護神、久保田が捕まり
カープのサヨナラ勝ち。ホーム三連敗を是が非でも避け
たい広島の意地が阪神投手陣を打ち砕いた格好だ。
 早く勝ち星をつけてやりたかったのか、阪神の先発は
中五日で井川。初回、幸先よく一点を先行してもらい、
その裏はヒット一本を打たれるも後続を断ち、まずまずの
立ち上がりだったように見えた。しかし、二回から四回
まで、毎回1点ずつ献上する冴えないピッチング。その後、
五回は三人で切り抜け、立ち直ってきたかに見えたが、
味方がスペンサーソロ、矢野ツーランの一発攻勢で逆転した
直後の六回に業火を吹き上げ大炎上、きっちり3点を献上、
結局この回まででリードされたまま降板、不衛生な髪ばかり
が印象に残る結果となった。
続きを読む
posted by よろず主人 at 23:27| Comment(17) | TrackBack(48) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ〜、ずず...

 相変わらず花粉症なのだ。前に書いたとおり、医者に
もらった(正確には買わされた)薬を飲んでいるので、
そんなにひどくはないが、やはり多少の症状は出る。多少
とはいえ、それがかなり不快なのだ。
 鼻が詰まり、口の中がかゆくなる。喉が痛くなるのも
花粉の影響なのだろうか。早くシーズンが過ぎてほしい
のだが、杉花粉はもう終わっているはず。今は檜花粉が
多いらしい。困ったもんだ。もちろん、こうして夜更かし、
寝不足を毎日のようにしているのもすごくよくないらしい
けど(苦笑)。
posted by よろず主人 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も9点、四連勝でセ界串(九四)刺し!

 4月6日、阪神vs.広島戦。
 今日の阪神先発・太陽には思い入れのある人も多かった
のではないだろうか。2000年のドラフト1位で入団、この
年は野村監督の2年目にあたり、阪神がまさに泥沼の中で
もがき苦しんでいた時期だった。この前年は春先に快進撃
を見せるも、好調さは初夏までさえも続かず、結果的に
最下位に沈んでいて、新人の藤田投手には、太陽という
名前とも相まって過度の期待がかけられた。それが重圧と
なったのか、入団時、ツーピースだった投球フォームを
当時のコーチに矯正させられたのがまずかったか、故障が
多く、なかなか期待に添う期待に沿う活躍ができなかった。
年間最多登板試合数は2002年の12試合。特に昨年は右肘の
手術も行い、ひどいときにはテレビのリモコンを持つこと
さえできなかったという。更に今季開幕一軍の切符も、
新外国人・ブラウン投手が風邪で戦列を離れたことから
もたらされたもの。不運に見舞われ、悔しいことばっかり
だったプロ生活の中で初めてつかんだ幸運だったかもしれ
ない。
 だからこそ、この男の晴れ舞台を見たい。スカッと日本
晴れの快投を見たい。そんなささやかな祈りの糸が縒り
合わされた綱をしっかり握って、暗い井戸の底から這い
上がってほしい、そんな思い入れを胸に抱いて見ていた
人も多かったんじゃないか、と思うわけである。
続きを読む
posted by よろず主人 at 01:42| Comment(12) | TrackBack(40) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。